HOME > 顔料部 > 製品案内

Color Pigment

無機複合酸化物系顔料


塗料、超耐熱エンジニアリングプラスチックスなど樹脂製品の用途の広がりと共に、複合酸化物系顔料はあらゆる分野に活用されています。 自動車、OA機器、電子部品や日用雑貨に至るまで、素材の彩りを完成させる為の重要な役割を担っています。 又、複合酸化物系顔料は、優れた耐熱性、耐候性を有しており、ホーローや陶磁器などの窯業製品に欠かす事の出来ない着色剤です。 世界規模で高まる環境への配慮や安全性に対し、極めて有効な素材として新たな発展と進化が期待されています

複合酸化物系顔料の安全性


複合酸化物系顔料は、物理的、化学的に非常に安定且つ均一な結 晶構造を有した固溶体顔料です。 固溶体中では各物質が化学的、物理的、生理学的性質を失っていると考えられるため、個々の 物質としての有害性は示しません。




※毒性的、環境的観点から見た複合酸化物系顔料、複合 酸化物系顔料懇話会(CIPC)による共通見解

複合酸化物系顔料とは


金属酸化物の複合体であり、安定且つ均一な結晶構造を有する無機化合物。
物理的、化学的に非常に安定な顔料でルチルやスピネル方結晶構造を持つ混合相(固溶体)顔料固溶体中では個々の化学種(酸化物)として存在せず、その構成成分としての酸化物の有する化学的、物理的、生理学的性質を完全に失っていると考えられる。 (Ti,Sb,Ni)O系イエロー,(Ti,Sb,Cr)O系イエローやCo(Al,Cr)2O4系ブルーのラットを用いた毒物学的研究においては、いずれも毒性は見られず生体摂取性や発癌性についてその酸化物に起因する毒性は示さなかったとの報告がある。 環境学的にも、複合酸化物系顔料は不溶性であり、この顔料で着色された製品が焼却炉で焼かれた場合にもその構成金属の排ガス中への放出は起こらず、更に灰分の金属は不溶出のままであったとの報告がある。 1995年のドイツグリーンピースとの議論によって、これらの顔料の使用は環境的に安全であるとの同意を得ている。



米国FDAで承認される複合酸化物系顔料


顔料名

C.I.Name

C.I.No.

CAS No.

使用制限

TOMATEC Color
該当例

Cr2O3

Pigment Green17

77288

68909-79-5*

§177.1520

-

Fe2O3

Pigment Red101&102

77491

1317-63-1

§177.1520

-

(Ti,Ni,Sb)O2

Pigment Yellow53

77788

8007-18-9

§178.3297
§170.39

42-401A
42-405A

(Ti,Cr,Sb)O2

Pigment Brown24

77310

68186-90-3*

§178.3297
§170.39

42-107A
42-118A
42-144A

CoAl2O4

Pigment Blue28

77346

1345-16-0

§175.300
§177.1460
§175.380
§177.1350
§177.1900

42-216A
42-218A
42-250A

Co2TiO4

Pigment Green50

77377

68186-85-6*

§178.3297

42-610A
42-633A

CuCr2O4

Pigment Black28

77428

68186-91-4*

§178.3297
§176.170(C)

42-302A
42-303A

FDA(U.S.Food and Drag Administration)『(米)食品医薬品庁(局)』にも認可されております。



EN-71(玩具に対する欧州規格)


C.I.Name

CHEMICAL FORMULA

TOMATEC
Color

Sb

As

Ba

Cd

Cr

Pb

Hg

Se

EN-71 規制値(ppm)

60.0

25.0

500.0

75.0

60.0

90.0

60.0

500.0

Brown 24

(Ti,Sb,Cr)O2

42-118A

40.0

<2.5

<2.5

<0.5

5.0

<2.5

-

-

Brown 33

(Fe,Zn)(Fe,Cr)2O4

42-129A

-

<0.5

5.0

<0.5

60.0

10.0

-

-

Blue 28

CoAl2O4

42-250A

-

-

50.0

<0.5

5.0

5.0

-

-

Blue 36

Co(Al,Cr)2O4

42-230A

-

-

<0.5

-

330.0

<2.5

-

-

Yellow 53

(Ti,Sb,Ni)O2

42-401A

15.0

5.0

15.0

<2.5

<0.5

15.0

-

-

Green 50

Co2TiO4

42-633A

<1.0

<1.0

30.5

<1.0

<2.5

4.9

<1.0

<1.0

Yellow119

(Fe,Zn)Fe2O4

42-122A

<1.0

<1.0

<2.5

<1.0

2.0

3.0

<1.0

<1.0

Black 27

(Co,Fe)(Fe,Cr)2O4

42-701A

-

-

20.0

-

175.0

<2.5

28.0

-

0.07N HClに溶出する元素の値(ppm) 
※1時間振とう後1時間放置
ほとんどの顔料で低い数値を示し、EN-71の仕様に合致しています。



フランス『食品と接触する材料、製品について』 ポジティブリストに記載される複合酸化物系顔料


 

顔料名

C.I.Name

C.I.No.

CAS No.

TOMATEC Color
該当例

5

Cr2O3

Pigment Green17

77288

68909-79-5*

42-602A

14

2NiO.3BaO.17TiO2

Pigment Yellow157

77900

68610-24-2*

42-420A

16

(Ti,Ni,Sb)O2

Pigment Yellow53

77788

8007-18-9

42-401A

19

(Ti,Cr,Sb)O2

Pigment Brown24

77310

68186-90-3*

42-118A

20

(Ti,Cr,Nb)O2

Pigment Yellow162

77896

68611-42-7*

-

30

CoAl2O4

Pigment Blue28

77346

1345-16-0

42-250A

34

Co(Al,Cr)2O4

Pigment Blue36

77343

68187-11-1*

42-212A

36

Co2TiO4

Pigment Green50

77377

68186-85-6*

42-633A

41

(Zn,Fe)Fe2O4

Pigment Yellow119

77496

68187-51-9*

42-123A

複合酸化物系顔料は全欧州諸国で食品と接触する消費プラスチック商品の着色剤の法的要求に合致しています。


このページのトップへ